HOME > メンテナンス・校正

メンテナンス・校正

アルコール検知器のセンサーには寿命があります。

ミドリ安全で販売しているアルコール検知器は全てセンサーの寿命等機器の問題が使用者に分かるよう検知器で表示したり、販売担当者が個別でお客様に点検時期をお知らせするよう徹底しております。なお、お使いの機種によりメンテナンス方法が異なりますので、ご不明点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フーゴプロ(FALC-11)

フーゴプロ(FALC-11)

ガスセンサ専業メーカーによる
信頼性の高い保守サービスを提供

費用 : 14,000円(税別)
(1年間または使用回数10,000回)

アルコール検知器は定期的な校正・メンテナンスが必要です。フーゴプロ(FALC-11)は、検知器をメーカーに戻して校正・メンテナンスを行うセンドバック方式です。校正・メンテナンス時に代替機が必要となります。

代替機の数に限りがありますので、校正台数が多い場合は別途ご相談下さい。

ALBLO(アルブロ)FC-1200

ALBLO(アルブロ)FC-1200

ローテーション・メンテナンス
(1年、または使用回数20,000回のいずれか早いほう)

メンテナンス時に新たな保証付きの点検整備された検知器本体と交換するお得な定期メンテナンスです。

費用 : 13,000円(税別)

< 保証期間 >
1年、または使用回数20,000回のいずれか早いほうです。
但し、約20,000回の使用(※1)もしくは使用期間365日経過で、点検時期をお知らせするために本体画面に「SENSOR」と表示が点灯します。

< 注意事項 >
約21,000回の使用(※2)もしくは使用期間400日経過すると、使用できなくなります。使用できなくなった後は、メンテナンスを受け付けることができません。

1:累計55時間使用を回数に換算。※2:累計58時間使用を回数に換算。

メンテナンスを行うと、検知器内に記録されたデータは全て消去されます。予めご了承ください。

メンテナンスはメーカー(㈱タニタ)とお客様の直接取引となります。ご希望のお客様は弊社よりご案内をさせて頂きますので、お問合せフォームよりお問合せ下さい。

アルコテスト5820

アルコテスト5820

メーカーでの定期的なメンテナンスサービス
センドバック方式の校正・メンテナンス

費用 : 12,000円(税別)
(1年間または使用回数36,000回)

アルコール検知器は定期的な校正・メンテナンスが必要です。アルコテスト5820は、検知器をメーカーに戻して校正・メンテナンスを行うセンドバック方式のため、校正・メンテナンス時に代替機が必要となります。メンテナンスにおけるセンサ交換は、交換費用が別途発生します。

代替機は別途有償にて対応します。

ソシアックシリーズ
製品買い替え(推奨)
対象機種:
ソシアック・アルファーネクスト(推奨使用期間:2年、または、約5,000回のいずれか早いほう)
ソシアック・アルファ(推奨使用期間:2年、または、約5,000回のいずれか早いほう)
ソシアック・エックス(推奨使用期間:1年、または、約5,000回のいずれか早いほう)
ソシアック(推奨使用期間:1年、または、約5,000回のいずれか早いほう)

買い替えのメリット
1.買い換えることにより、再度製品保証が1年付く。
2.センサー交換はユーザーで行うことが出来ない為、 検知器をメーカーに戻す必要がある。その際、アルコール検知器が点呼で使用出来なくなってしまう。

センサーの交換時期は、使用状況により異なりますが、アルコール検知器に使用されている半導体ガスセンサーの特性上、センサー交換マークが点滅した場合にセンサー回路の交換、もしくは製品の買い替えをお勧めします。

FA-900

FA-900

ローテーション・メンテナンス
(1年、または使用回数3,000回のいずれか早いほう)

メンテナンス時に新たな保証付きの点検整備された検知器本体と交換するお得な定期メンテナンスです。

費用 : 5,600円(税別)

保証期間
1年、または測定回数3,000回のいずれか早いほうです。
但し、1年以内に3,000回の使用回数に達した検知器は、測定時の動作時の表示画面に「Sensor Check」と表示され、メンテナンスが必要となりますので、その時点で交換いたします。